日本軍「慰安婦」問題をめぐるソウル中央地裁の画期的な判決――韓国女性団体が歓迎の声明

【解説】2021年1月8日、ソウルの中央地裁は、日本政府に対する損害賠償を求めた日本軍「慰安婦」とその遺族たちの訴えに対して、請求通り1人1億ウォンの支払いを命じました。日本政府は問題は決着済みで、主権免除を盾に裁判を無続きを読む “日本軍「慰安婦」問題をめぐるソウル中央地裁の画期的な判決――韓国女性団体が歓迎の声明”

ク・ジヘ「シーラ・ジェフリーズ『美とミソジニー』韓国語版序文」

【解説】以下は、2018年7月に出版されたシーラ・ジェフリーズの『美とミソジニー』の韓国語版に付されたク・ジヘさんによる序文の全訳です。同書は出版されてすぐに増刷となり、大きな話題となりました。韓国語版出版元のヨルダ・ブ続きを読む “ク・ジヘ「シーラ・ジェフリーズ『美とミソジニー』韓国語版序文」”

「私たちは花ではない、火だ」――韓国女性運動が示すラディカル・フェミニズムの可能性

【解説】以下の論考は、カナダのフェミニスト・オンライン雑誌『フェミニスト・カレント』2020年6月15日号に掲載されたものです(一部省略)。韓国のフェミニスト運動の戦闘性と先進性、その驚くほどの大衆的広がりについてはすで続きを読む “「私たちは花ではない、火だ」――韓国女性運動が示すラディカル・フェミニズムの可能性”

ベルリン・ミッテ区に設置された「平和の少女像」の撤去決定に抗議する公開書簡と署名

【解説】2020年9月末にベルリンの中心街であるミッテ区の公有地に「平和の少女像」が設置されましたが、日本政府からドイツに対して像の撤去を求めるロビー活動が盛んになされ、その圧力を受けてミッテ区は10月8日、ベルリンのコ続きを読む “ベルリン・ミッテ区に設置された「平和の少女像」の撤去決定に抗議する公開書簡と署名”

「女性に対する暴力」との闘いに生涯を捧げたダイアナ・ラッセルさんが死去

 著名なラディカル・フェミニストで、性被害を受けた女性たちの経験を実際に調査し、膨大な数の当事者にインタビューすることでフェミニズムの歴史にけっして消えることのない偉大な足跡を残したダイアナ・ラッセルさんが、28日、呼吸続きを読む “「女性に対する暴力」との闘いに生涯を捧げたダイアナ・ラッセルさんが死去”

In Defense of J.K. Rowling: This is a Struggle for All of Us!

1. As we all know, J.K. Rowling, the world-renowned author of the Harry Potter series, in several tweets on Tw続きを読む “In Defense of J.K. Rowling: This is a Struggle for All of Us!”

米国で進行中の人種差別反対の抗議運動に対してCATWが連帯声明を発表

 みなさんもご承知のように、アメリカのミネアポリスで黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警官によって首を膝で激しく押さえつけられて殺された事件をきっかけに、全米で激しい抗議行動が起こっています。マスコミは一部の破壊行為続きを読む “米国で進行中の人種差別反対の抗議運動に対してCATWが連帯声明を発表”

ウクライナの代理母制度の禁止を求める国際署名、200団体の署名を添えて提出

 5月28日、この「国際情報」欄で、ウクライナの商業的代理母制度の禁止を求める国際署名について紹介しましたが、6月3日、国際的に200もの女性団体の署名が集まり、それらの署名を添えてウクライナの大統領に提出されました。署続きを読む “ウクライナの代理母制度の禁止を求める国際署名、200団体の署名を添えて提出”

ウクライナにおける商業的代理母制度の禁止を訴える国際署名にご協力を!

 ウクライナにおける最大手の商業的代理出産企業バイオテックスが4月30日に公開した、何十人もの赤ちゃんがずらっと並んで泣き叫んでいる動画は世界にショックを与えました。この事態について報道した5月17日のCNNの記事による続きを読む “ウクライナにおける商業的代理母制度の禁止を訴える国際署名にご協力を!”

カナダでの銃による大量殺人事件におけるミソジニー

 コロナパンデミックの真っただ中の4月18日と19日に、カナダ東部のノヴァスコシア州で1人の男、ガブリエル・ワートマンが、合計で22人もの男女を銃で殺害するという恐るべき事件が起こりました。日本ではあまり報道されおらず、続きを読む “カナダでの銃による大量殺人事件におけるミソジニー”