オーストラリア・ビクトリア州政府による完全非犯罪化方針に抗議する国際書簡

【解説】すでに8月14日にこのサイトでお知らせしたように、オーストラリアのビクトリア州政府(アンドリュース労働党政権)は、性産業出身の議員を責任者にした委員会での検討を経て、同州が長年来とってきた性産業の合法規制政策(売続きを読む “オーストラリア・ビクトリア州政府による完全非犯罪化方針に抗議する国際書簡”

オーストラリアのビクトリア州政府が売買春の完全非犯罪化を決定

 先日(2021年8月13日)、オーストラリアのビクトリア州政府(アンドリュース労働党政権)は、売買春の完全非犯罪化を正式に決定し、年内に既存の法律の改廃に関する法案を議会に提出する方針を決めました。もともと同州では売買続きを読む “オーストラリアのビクトリア州政府が売買春の完全非犯罪化を決定”

ティガン・ラーリン「売買春の非犯罪化政策は失敗した――別のアプローチをとるべき時だ」

【解説】以下に翻訳するのは、オーストラリアの代表的なアボリショニスト団体「オーストラリア女性人身売買反対連合(CATWA)」の代表を務めるティガン・ラーリンさんの記事です。オーストラリアは連邦制を取っているので、売買春に続きを読む “ティガン・ラーリン「売買春の非犯罪化政策は失敗した――別のアプローチをとるべき時だ」”

Caroline Norma, ‘The Geisha-effect: Western Capitalisation on Japanese Commercial Sexual Exploitation’

Caroline Norma Since the mid-nineteenth century, the idea of the Japanese ‘geisha’ has justified and beautifie続きを読む “Caroline Norma, ‘The Geisha-effect: Western Capitalisation on Japanese Commercial Sexual Exploitation’”

キャロライン・ノーマ「性的虐待をアジア人女性にアウトソーシングしてきたオーストラリアの歪んだ歴史」

【解説】以下の論考は、各州で売買春を合法化しているオーストラリアが、歴史的にアジア人女性の犠牲のもとに、オーストラリアの白人男性の「性的権利」を保護してきたことを厳しく指摘する記事です。オーストラリアはジェンダー平等の先続きを読む “キャロライン・ノーマ「性的虐待をアジア人女性にアウトソーシングしてきたオーストラリアの歪んだ歴史」”

ティガン・ラーリン「アメリカの銃撃事件はオーストラリアにとっての警告になるべきだ」

【解説】この論考は、アトランタでの銃撃事件を受けて、オーストラリアのアボリショニスト団体「オーストラリア女性人身売買反対連合(CATWA)」の代表であるティガン・ラーリンさんが執筆し、オーストラリアの『The Conve続きを読む “ティガン・ラーリン「アメリカの銃撃事件はオーストラリアにとっての警告になるべきだ」”

シボーン「売買春の合法化は男のミソジニーを強化するだけだ」

シボーン Nordic Model Now!, 2020年4月11日 【解説】(Nordic Model Now!のまえがき)「シボーン」さんは、ニュージーランドとオーストラリアでの合法的な性産業に従事してした経験につい続きを読む “シボーン「売買春の合法化は男のミソジニーを強化するだけだ」”

キャロライン・ノーマ「オーストラリアの合法売買春の実態とメディアの沈黙」

【解説】以下の論考は、オーストラリアのRMIT大学の教員で日本の「慰安婦」問題について研究しているキャロライン・ノーマさんが、2020年9月12日に、「買春社会を考える会」の主催で行なわれた学習会での報告です。学習会では続きを読む “キャロライン・ノーマ「オーストラリアの合法売買春の実態とメディアの沈黙」”

Caroline Norma, ‘Australia and South Korea: a country promoting sex exploitation and a country combating it’

The following article is a report by Caroline Norma, requested by the Women’s Human Rights Institute of Korea 続きを読む “Caroline Norma, ‘Australia and South Korea: a country promoting sex exploitation and a country combating it’”

キャロライン・ノーマ「男の「買春権」を擁護するアムネスティ・インターナショナル」

【解説】以下の論文は、2015年に出版された Freedom Fallacy: The Limits of Liberal Feminism (Miranda Kiraly and Meagan Tyler (eds) 続きを読む “キャロライン・ノーマ「男の「買春権」を擁護するアムネスティ・インターナショナル」”