アイルランドにおけるコロナ危機と売買春をめぐるオンラインシンポが開催

 5月21日、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン(アイルランド最大の総合大学)の性搾取リサーチプログラム(SERP UCD)主催で、”Sexual exploitation in the shadow of 続きを読む “アイルランドにおけるコロナ危機と売買春をめぐるオンラインシンポが開催”

コロナ危機下における移民女性と性売買をめぐるオンライン・シンポが開催

 今年の4月30日に、CATWインターナショナル(女性人身売買反対連合インターナショナル)の主催でコロナ危機下における性売買をテーマにしたオンライン・シンポジウム、At the Edge of the Margins が続きを読む “コロナ危機下における移民女性と性売買をめぐるオンライン・シンポが開催”

ドイツの16人の連邦議員が各州の首相に宛てて、北欧モデルの導入を訴える書簡を送る

 先月、ドイツの2人のアボリショニスト(サバイバーのサンドラ・ノラクさんと、トラウマ・セラピストのクラウス・インゲボルクさん)がメルケル首相と各州の首相たちに宛てて、コロナ危機後に売春店を再開するのを許可せず、それに代え続きを読む “ドイツの16人の連邦議員が各州の首相に宛てて、北欧モデルの導入を訴える書簡を送る”

コロナ危機下における性売買をテーマにオンライン国際シンポジウムが開催される

 2020年4月30日に、コロナ危機下における性売買をテーマにしたオンライン国際シンポ(At the Edge of the Margins: COVID-19’s impact on women in the sex 続きを読む “コロナ危機下における性売買をテーマにオンライン国際シンポジウムが開催される”

ドイツのアボリショニストが、コロナ後の売買春政策についてメルケル首相と州首相らに公開書簡

 2020年4月15日、ドイツの性売買サバイバーであるサンドラ・ノラク(Sandra Norak)さんとドイツのトラウマ・セラピストのインゲボルク・クラウス(Ingeborg Kraus)さんが、コロナ危機によるロックダ続きを読む “ドイツのアボリショニストが、コロナ後の売買春政策についてメルケル首相と州首相らに公開書簡”

性的人身取引・買春・性的搾取のもとにある人々への支援を求める国際署名にご協力を

現在のコロナ・パンデミックとロックダウンのもとで、性産業の中にいる人々――その大多数は女性と少女――が食料や医療サービスなどの必要最小限のニーズも満たされないまま放置されている現状にあります。アボリショニストによる以下の続きを読む “性的人身取引・買春・性的搾取のもとにある人々への支援を求める国際署名にご協力を”

コロナ危機のアメリカで、家賃の代わりに性行為を要求する家主が増大

 「9ニュース」の記事によると、ハワイ州の政府当局は、家主が家賃の代わりに性行為を要求してきたと通報する女性の数が増大していると発表しました。ハワイ州の「女性の地位向上委員会」は、コロナ危機のせいで経済的苦境に陥っている続きを読む “コロナ危機のアメリカで、家賃の代わりに性行為を要求する家主が増大”

ポルノハブがマスク5万枚を買い占めた上で、自社のPR用に利用

 多くのレイプ画像・強要撮影画像と未成年者のポルノ映像を大量にアップする場(プラットフォーム)となって国際的な閉鎖要求署名がすでに56万人も集まっているポルノハブが3月24日、なんと、このコロナ危機に便乗して、自社のイメ続きを読む “ポルノハブがマスク5万枚を買い占めた上で、自社のPR用に利用”