売買春の合法化はマルタにとって災厄となるだろう――2人のサバイバーが語る売買春の真実

【解説】地中海に浮かぶ美しい島マルタでは現在、売買春に関する法律をめぐって、北欧モデル型立法(売買春を女性に対する暴力・性的搾取の一形態とみなし、業者と買春者を処罰し、被買春女性に支援を与える法)をめざすグループと、売買続きを読む “売買春の合法化はマルタにとって災厄となるだろう――2人のサバイバーが語る売買春の真実”

現実と統計を無視するセックスワーク派――ジュノ・マックへの反論

【解題】以下の論考は、私たちがいつも目標にしているイギリスのアボリショニストのサイト「Nordic Model Now!」に2017年に掲載された無署名の論考「Lies, Damn Lies and Ignoring S続きを読む “現実と統計を無視するセックスワーク派――ジュノ・マックへの反論”

カット・バニャード「誰がアムネスティの方針作成を助けたのか?」

【解題】日本共産党のある地方議員(中野区選出)が、売買春の問題に関して、同党の公式の立場に反して、アムネスティ・インターナショナルの方針(売買春そのものをセックスワークとして肯定したうえで、その中での強制的なものだけを取続きを読む “カット・バニャード「誰がアムネスティの方針作成を助けたのか?」”

ドイツ与党CDUの女性同盟が売春合法化政策の転換と北欧モデル型立法の導入を提唱!

 ドイツのメルケル首相の与党CDU(キリスト教民主同盟)の女性同盟(女性議員の連合体で、同党の女性政策を担当)が7月14日に声明と決議を発表し、2001年にドイツ社会民主党と緑の党の連合政権時代に導入された売買春合法化政続きを読む “ドイツ与党CDUの女性同盟が売春合法化政策の転換と北欧モデル型立法の導入を提唱!”

ジャスミン・グレース「セックスワークは『仕事』ではない」

【解説】これは、コロナ危機に便乗して売買春の合法化を進めようとする最近の論調に抗して、自身のサバイバーとしての経験に基づいて売買春の現実を明らかにしている短いが非常に有益な記事です。筆者のジャスミン・グレースさんは、サバ続きを読む “ジャスミン・グレース「セックスワークは『仕事』ではない」”

性売買サバイバー145名が、バーモント州の売買春非犯罪化法案に抗議の書簡を送る

2020年3月14日付けの本サイトの投稿で、バーモント州議会に現在上程されている売買春の包括的非犯罪化法案に反対するサバイバーの手紙の翻訳を紹介しましたが、この手紙は、2020年4月14日、世界各地の、とりわけアメリカの続きを読む “性売買サバイバー145名が、バーモント州の売買春非犯罪化法案に抗議の書簡を送る”

ニューヨーク市の市営地下鉄・バス停での売買春推進広告に抗議署名

 あの有名なオープン・ソサエティ財団(億万長者の金融資本家ジョージ・ソロスの財団)が数百万ドル以上をかけて、大々的に、ニューヨーク市の市営地下鉄と市営バス停において、セックスワークの推進を主目的とする広告キャンペーン(‘続きを読む “ニューヨーク市の市営地下鉄・バス停での売買春推進広告に抗議署名”

国際ウイメンズデーでアボリショニストの隊列が襲撃される

 3月8日は周知のように国際ウイメンズデーであり、世界中で、女性の平等のための勇敢なデモや集会などさまざまな取り組みが行なわれました。われわれは、このウイメンズデーのさまざまな取り組みが、フェミニストたちのあいだの普段の続きを読む “国際ウイメンズデーでアボリショニストの隊列が襲撃される”