マデリン・カーンズ「売買春を合法化してはならない」

【解説】以下は、昨年2019年の8月にアメリカの保守系雑誌『ナショナル・レビュー』に掲載されたマデリン・カーンズの記事を翻訳したものです。当時、ニューヨークやワシントンDCで売買春の包括的非犯罪化法案が出されていたことを続きを読む “マデリン・カーンズ「売買春を合法化してはならない」”

キャサリン・マッキノン「人身取引、売買春、不平等」

【解説】キャサリン・マッキノンの『バタフライ・ポリティクス』に所収の「人身取引、売買春、不平等(Trafficking, Prostitution, and Inequality)」の注なしバージョンです。『論文・資料集続きを読む “キャサリン・マッキノン「人身取引、売買春、不平等」”

ネバダ州の売春店、一転して閉鎖を発表

 ネバダ州の合法売春店の業界団体 Nevada Brothel Association は、営業を続けると声明を出したその翌日に(日本時間では今日)、一転して、やっぱり1ヵ月間閉鎖すると発表しました。さすがに批判が殺到し続きを読む “ネバダ州の売春店、一転して閉鎖を発表”

コロナ騒動でも営業を続けるネバダ州の売春店

 ヨーロッパ各国では、今回のコロナ騒動を受けて、性産業も次々と営業を停止していますが、アメリカで唯一、売買春が合法化されているネバダ州のいくつかのカウンティ―では、複数の大規模店や業界団体が声明を出して、手洗いを奨励しつ続きを読む “コロナ騒動でも営業を続けるネバダ州の売春店”