オーストラリアの合法売買春の実態とメディアの沈黙

【解説】以下の論考は、オーストラリアのRMIT大学の教員で日本の「慰安婦」問題について研究しているキャロライン・ノーマさんが、2020年9月12日に、「買春社会を考える会」の主催で行なわれた学習会での報告です。学習会では続きを読む “オーストラリアの合法売買春の実態とメディアの沈黙”

Australia and South Korea: a country promoting sex exploitation and a country combating it

The following article is a report by Caroline Norma, requested by the Women’s Human Rights Institute of Korea 続きを読む “Australia and South Korea: a country promoting sex exploitation and a country combating it”

スポレンダ&インゲ・クライネ「ドイツにおける売春法――課税のための合法化」

【解題】以下は、2019年1月13日にNordic Model Now! のサイトに掲載された、フランスのフェミニストによるドイツのフェミニストへのインタビュー記事です。ドイツは2001/2002年に売買春を制度的に合法続きを読む “スポレンダ&インゲ・クライネ「ドイツにおける売春法――課税のための合法化」”

マデリン・カーンズ「売買春を合法化してはならない」

【解説】以下は、昨年2019年の8月にアメリカの保守系雑誌『ナショナル・レビュー』に掲載されたマデリン・カーンズの記事を翻訳したものです。当時、ニューヨークやワシントンDCで売買春の包括的非犯罪化法案が出されていたことを続きを読む “マデリン・カーンズ「売買春を合法化してはならない」”

ジャスミン・グレース「セックスワークは『仕事』ではない」

【解説】これは、コロナ危機に便乗して売買春の合法化を進めようとする最近の論調に抗して、自身のサバイバーとしての経験に基づいて売買春の現実を明らかにしている短いが非常に有益な記事です。筆者のジャスミン・グレースさんは、サバ続きを読む “ジャスミン・グレース「セックスワークは『仕事』ではない」”

ドイツの16人の連邦議員が各州の首相に宛てて、北欧モデルの導入を訴える書簡を送る

 先月、ドイツの2人のアボリショニスト(サバイバーのサンドラ・ノラクさんと、トラウマ・セラピストのクラウス・インゲボルクさん)がメルケル首相と各州の首相たちに宛てて、コロナ危機後に売春店を再開するのを許可せず、それに代え続きを読む “ドイツの16人の連邦議員が各州の首相に宛てて、北欧モデルの導入を訴える書簡を送る”

ドイツのアボリショニストが、コロナ後の売買春政策についてメルケル首相と州首相らに公開書簡

 2020年4月15日、ドイツの性売買サバイバーであるサンドラ・ノラク(Sandra Norak)さんとドイツのトラウマ・セラピストのインゲボルク・クラウス(Ingeborg Kraus)さんが、コロナ危機によるロックダ続きを読む “ドイツのアボリショニストが、コロナ後の売買春政策についてメルケル首相と州首相らに公開書簡”

売買春をめぐる神話1:合法化したうえで規制すれば、売買春はいっそう安全になる

 売買春を合法化したうえで規制することを支持する一般的な論拠の一つに、そうすれば売買春を衛生安全上の規制下に置くことができ、女性にとって売買春をより安全なものにすることができる、というものがあります。しかしながら、このア続きを読む “売買春をめぐる神話1:合法化したうえで規制すれば、売買春はいっそう安全になる”

キャサリン・マッキノン「人身取引、売買春、不平等」

【解説】キャサリン・マッキノンの『バタフライ・ポリティクス』に所収の「人身取引、売買春、不平等(Trafficking, Prostitution, and Inequality)」の注なしバージョンです。『論文・資料集続きを読む “キャサリン・マッキノン「人身取引、売買春、不平等」”

バーモント州議会へのサバイバーからの手紙

【解説】以下の書簡は、バーモント州で上程されている売買春の非犯罪化法案に反対するために書かれたサバイバーの手紙(2020年3月7日付)です。サバイバーからの署名を得てから、バーモント州議会の司法委員会に送る予定のものです続きを読む “バーモント州議会へのサバイバーからの手紙”