韓国で、性虐待ポルノサイト運営の容疑者の身元公開を求める請願署名に200万人が署名

 韓国では周知のようにポルノの制作・頒布は違法ですが、その韓国で、未成年者16名を含む多くの女性をだまして裸の写真を送らせ、今度はそれをネタに脅してより露骨なポルノ写真やポルノ動画や残虐映像を撮影し、それをオンラインサイト「テレグラム」のチャットルームを通じて有料でダウンロードさせていた罪で逮捕された男(サイト上の名前はチョ)の身元公表を政府に求めるオンライン請願署名(大統領府のサイト上にある公式の請願署名)が、月曜日の時点で200万人を突破したそうです。

 ポルノハブの閉鎖を求める国際署名が全世界で50万人を突破したことにも驚きましたが、韓国は何とたった1国で200万人以上の署名を集めたのです。200万人以上の署名というのは、韓国のオンライン請願署名史上、最多だそうです。韓国の成人人口(約4000万人)を考えると、20人に1人が署名したことになります。さすがは韓国です。

 また別のオンライン請願署名は、首謀者の身元だけでなく、そのサイトの利用者の身元も公表するよう求める署名を行なっており、こちらもすでに150万人以上の署名を集めたそうです。

 政府は、この空前絶後の署名数を踏まえて、身元を公表するかどうかを諸団体の意見を聞きつつ決定するとのことです。(2020年3月23日)

http://www.koreaherald.com/view.php?ud=20200323000289

 P.S. その後の情報によると、主犯である1名の身元(25歳男性)が顔写真とともに公開されました。詳しい情報は以下の「The New Stance」というサイトの記事を参照してください。(2020年3月24日)

https://www.thenewstance.com/news/articleView.html?idxno=2749

https://www.thenewstance.com/news/articleView.html?idxno=2776

投稿者: appjp

ポルノ・買春問題研究会(APP研)の国際情報サイトの作成と更新を担当しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。