Seiya Morita, ‘The Sovereignty Principle of the Japanese Constitution and the “Comfort Women” Issue: On the Ruling of the Seoul Central District Court on January 8, 2021’

This paper is a revised version of a report given at a public workshop held at the Osaka Institute of Technolo続きを読む “Seiya Morita, ‘The Sovereignty Principle of the Japanese Constitution and the “Comfort Women” Issue: On the Ruling of the Seoul Central District Court on January 8, 2021’”

レベッカ・モット「性産業が押しつける沈黙に抗して」

【解説】以下に紹介するのは、イギリスの性売買サバイバーで現在はアボリショニスト(売買春廃止論者)としてNordic Model Now! で活動しているレベッカ・モットさんの2020年9月のブログ記事です。レベッカ・モッ続きを読む “レベッカ・モット「性産業が押しつける沈黙に抗して」”

2人の性売買サバイバーがネバダ州を提訴

 ポルノ、売買春、性的人身売買などの性的搾取に反対するアメリカの老舗団体「National Center on Sexual Exploitation (NCOSE)」の発表によりますと、9月14日、アメリカ・ネバダ州の続きを読む “2人の性売買サバイバーがネバダ州を提訴”

ジェン・アイザクソン「フーコーからサンフランシスコへ――クィア理論の不変のルーツ」

【解説】本稿は、イギリスのラディカル・フェミニストでマルクス主義者でもあるジェン・アイザクソンさんが、彼女の主催するサイト「On the Woman Question」に掲載された論文の全訳です。著者の許可を得て、ここに続きを読む “ジェン・アイザクソン「フーコーからサンフランシスコへ――クィア理論の不変のルーツ」”

キャサリン・マッキノン「OnlyFans の顛末が示す性産業の力」

【解説】ロンドンに拠点を置くアダルト系の OnlyFans(オンリーファンズ)というサブスクリプション型動画投稿サイト(登録者であるサブスクライバー(購読者)がクリエイターをフォローし、クリエイター(アダルトコンテンツで続きを読む “キャサリン・マッキノン「OnlyFans の顛末が示す性産業の力」”

WHRCのプレスリリース――アメリカの3000人の医療関係者がバイデン政権を訴える

【解説】以下のプレスリリースは、「生物学的性別に基づく諸権利(sex-based rights)」の擁護を求める国際団体「女性人権キャンペーン(WHRC)」が出した緊急プレスリリースの翻訳です。  本日2021年8月30続きを読む “WHRCのプレスリリース――アメリカの3000人の医療関係者がバイデン政権を訴える”

Yoshiko Hayashi, ‘Justifying sexual violence and purge against female politicians: the plebiscite in Gunma prefecture’s town of Kusatsu’

The following translated article written by Yoshiko Hayashi, a former reporter for the Asahi Shimbun newspaper続きを読む “Yoshiko Hayashi, ‘Justifying sexual violence and purge against female politicians: the plebiscite in Gunma prefecture’s town of Kusatsu’”

オーストラリア・ビクトリア州政府による完全非犯罪化方針に抗議する国際書簡

【解説】すでに8月14日にこのサイトでお知らせしたように、オーストラリアのビクトリア州政府(アンドリュース労働党政権)は、性産業出身の議員を責任者にした委員会での検討を経て、同州が長年来とってきた性産業の合法規制政策(売続きを読む “オーストラリア・ビクトリア州政府による完全非犯罪化方針に抗議する国際書簡”

サバイバーの証言――「あの売春店で何が待ち受けているかわかっていたら、絶対にそこに行かなかっただろう」

【解説】以下は、イギリスの売買春サバイバーであるタラさんの証言です。ノルディックモデル・ナウ(NMN) に寄せられた証言の一つで、NMNと本人の許可を得て、ここに訳出します。 タラ ノルディックモデル・ナウ、2021年8続きを読む “サバイバーの証言――「あの売春店で何が待ち受けているかわかっていたら、絶対にそこに行かなかっただろう」”

ジュリー・ビンデル「フェミニストを黙らせることはできない」

【解説】30年以上にわたって、反ポルノ・反売買春の活動を続けてきたイギリスのラディカル・フェミニスト、ジュリー・ビンデルさんの比較的最近の論考です。女性とフェミニストを暴力と脅迫で黙らせ従わせようとする動きは、右派や原理続きを読む “ジュリー・ビンデル「フェミニストを黙らせることはできない」”