すべての投稿

ポルノ・買春問題研究会|国際情報サイト

ポルノ被害と売買春の根絶をめざして…

フシュケ・マウ「買春客たち――彼らはなぜ買春するのか、売春婦についてどう考えているのか」

【解説】本稿は、ドイツのサバイバーでアボリショニストの活動家であるフシュケ・マウさんによる、買春客に関するきわ続きを読む “フシュケ・マウ「買春客たち――彼らはなぜ買春するのか、売春婦についてどう考えているのか」”

メリッサ・ファーリー「つながりを理解する――資源採掘、売買春、貧困、気候変動、そして人権」

【解説】以下の論文は、売買春の問題に長年取り組んできたアメリカのアボリショニスト・フェミニスト理論家、メリッサ続きを読む “メリッサ・ファーリー「つながりを理解する――資源採掘、売買春、貧困、気候変動、そして人権」”

ジュヌビエーブ・グラック「ウクライナの代理出産クリニックがブラックフライデーに向けて赤ちゃんの広告を掲載」

【解説】以下は、ラディカル・フェミニストのプラットフォームサイト4Wに最近掲載された記事の全訳です。ウクライナ続きを読む “ジュヌビエーブ・グラック「ウクライナの代理出産クリニックがブラックフライデーに向けて赤ちゃんの広告を掲載」”

売春店でワクチンを打てば無料で買春できるキャンペーン――売買春合法国オーストリアの恥ずべき実態

 数日前、ウィーンのある売春店が、同店で新型コロナ・ワクチンを接種すれば30分間、同店での「性的サービス」を無続きを読む “売春店でワクチンを打てば無料で買春できるキャンペーン――売買春合法国オーストリアの恥ずべき実態”

ジュリー・ビンデル「ホーハウス(娼館)からホワイトハウスへ――25年間の売買春を生き抜いた黒人サバイバーの自伝」

ジュリー・ビンデル 『アンヘルド』2021年7月16日 【解説】以下は、売買春サバイバーで人身売買問題に取り組続きを読む “ジュリー・ビンデル「ホーハウス(娼館)からホワイトハウスへ――25年間の売買春を生き抜いた黒人サバイバーの自伝」”

CATWの新しいパンフレット『ドイツとニュージーランド――2つの国の売春法を比較すれば』の日本語版を発行

 2021年6月に「女性人身売買反対連合(CATW)」がドイツとニュージーランドの売春法を比較した新しいパンフ続きを読む “CATWの新しいパンフレット『ドイツとニュージーランド――2つの国の売春法を比較すれば』の日本語版を発行”

ルイジアナ・サバイバーズ・ジャスティス連合「ルイジアナ州の売買春非犯罪化法案(HB67)に反対する声明」

【解説】現在、アメリカのルイジアナ州で、売買春の完全非犯罪化を求める法案(HB67)が提出されており、現地時間続きを読む “ルイジアナ・サバイバーズ・ジャスティス連合「ルイジアナ州の売買春非犯罪化法案(HB67)に反対する声明」”

インドのコロナ危機が深刻化する中、インドのアボリショニスト団体が買春被害者のための支援を世界に呼びかける

 現在、インドは新型コロナ・パンデミックの巨大な第2波に襲われ、毎日の新規感染者が連日30万人を大きく超え、死続きを読む “インドのコロナ危機が深刻化する中、インドのアボリショニスト団体が買春被害者のための支援を世界に呼びかける”

キャロライン・ノーマ「性的虐待をアジア人女性にアウトソーシングしてきたオーストラリアの歪んだ歴史」

【解説】以下の論考は、各州で売買春を合法化しているオーストラリアが、歴史的にアジア人女性の犠牲のもとに、オース続きを読む “キャロライン・ノーマ「性的虐待をアジア人女性にアウトソーシングしてきたオーストラリアの歪んだ歴史」”

(増補版)アリス・リー&スザンヌ・ジェイ&メリッサ・ファーリー「売買春こそが女性に対する人種差別的ヘイトクライムだ」

【解説】2021年3月16日夜に起こったアトランタ銃撃事件をめぐって、カナダのバンクーバーを拠点とするアボリシ続きを読む “(増補版)アリス・リー&スザンヌ・ジェイ&メリッサ・ファーリー「売買春こそが女性に対する人種差別的ヘイトクライムだ」”

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。


投稿をフォローしてください

新しいコンテンツを直接メールでお届けします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。