警察がスウェーデンで被買春女性によるアパートのシェアを取り締まっているという神話

【解説】以下の論考は、Nordic Model Now! に掲載された「神話」批判のシリーズの一つです。北欧モデルの発祥の地であるスウェーデンに対しては、セックスワーク派は多くのデマを流していますが、スウェーデンの警察がセックスワーカーをアパートから追い出しているというのもその一つです。それに対する批判を以下に紹介します。

 スウェーデンでは北欧モデルによっても被買春女性が完全には非犯罪化されていないと主張する人がいる。その人たちの挙げる理由は、スウェーデンの警察が被買春女性の周旋を禁止する法律のもとでアパートの共同利用をする被買春女性を取り締まっているからだというものだ。この記事では、法学者のグニラ・S・エクバーグの情報に基づいて、この主張がなぜ誤りであるかを説明する。

 売買春に関するスウェーデン法の包括的な目的は、あらゆる形態の売買春関連の活動を抑止することであり、買春されている個々人を取り締まることではない。

 売買春はスウェーデン刑法上の犯罪であり、売春店や「アウトコール」サービス〔日本で言う「デリヘル」〕など、売春に関連するすべての活動に適用される。この犯罪は、スウェーデン刑法第6章「性犯罪」第12節で定義されている。

 「他人への金銭支払いと引き換えに一時的な性的関係を助長したり、不適切に金銭的に搾取した者は、最大で4年の禁固刑に処せられる。」

 「施設の使用権を有する者が、その施設がその全部又は相当程度の範囲で、金銭を目的とした一時的な性的関係のために使用されていることを知りながら、その施設の使用権を他人に許諾したり、許諾された権利を終了させることが合理的に予想される行為を怠った場合、その行為が継続し、又は再開されたときは、その行為を助長したものとみなされ、第1項の刑に処される。

 「第1項又は第2項の罪が重罪であると認められる場合には、その者は、重犯罪で有罪となり、少なくとも2年以上8年以下の懲役に処せられる。」

 「犯罪が重大であるかどうかを判断する際には、その犯罪が、より大きな規模で追求された活動を伴うものであるか、多額の利益をもたらしたものであるか、または他人の容赦ない搾取を伴うものであるかどうかを特別に考慮しなければならない。」(スウェーデン刑法 2005:90)

 上の第2段落(斜体部分)は、犯罪組織に貸し出されたり、転貸されたりしているアパートや、女性が売買春で搾取されているアパートを閉鎖するために、他の法的介入と組み合わせて使用されている。したがって、性的目的の人身売買との闘いにおいて重要な手段となっている。

 この条項は、被買春女性2人が同じ敷地内で営業することを違法にするものであるが、所有者がそれを知っていれば犯罪を犯すことになる。しかし、これは被買春女性が訴追されないという文脈で理解する必要がある。

 警察が、2人の女性が1つのアパートで売春に従事しているという情報を得た場合、そのアパートの主な賃貸契約者・所有者は、売買春周旋行為に関する情報を提供し、そのアパートが売買春目的でもはや使用されていないことを確認するよう求められる。

 買春された者が18歳未満でない場合、警察は一次契約者/所有者に法律を伝え、その活動をやめる期間を与えた後にのみ、売買春の捜査を進めることになる。しかし、実際には、スウェーデンの警察はこの種の事件を積極的には追及していない。スウェーデンの警察当局は、売春に従事している人がこのようなやり方で賃貸契約を失ったという事実を確認していないと指摘している。

 北欧モデルのもとで、被買春女性が建物を共有していることで起訴されているという議論は、少なくともスウェーデンでは通用しない。

 北欧モデルを実施している国々は、それぞれ微妙に異なる方法で実施しており、法律や政策がどのように起草され、実施されているかはさまざまだ。

 北欧モデルは、男性が女性や少女に性的にアクセスする歴史的「権利」に挑戦する重大なパラダイムシフトを行なったので、多くの人々、とりわけ男性は変化に抵抗している。北欧モデルに基づく法律を可決した国であっても、公的機関(警察、検察、法制度、財務省など)の大部分で男性が不釣り合いな権力を保持しているため、国、地域、地方レベルで、このアプローチの精神と実施が妨害される場合が多々ある。

 例えば、北アイルランドで実施された初年度に見られたように、警察が買春者の逮捕に失敗したり、他の法律を使って被買春女性を追及したり、当局が離脱サービス、公共情報プログラム、警察や公務員の研修のための資金提供を怠ったりする可能性がある。これらの要因は、個々の国のアプローチを評価する際に考慮に入れる必要がある。

出典:https://nordicmodelnow.org/myths-about-prostitution/myth-police-prosecute-prostituted-women-for-sharing-flats-in-sweden/

投稿者: appjp

ポルノ・買春問題研究会(APP研)の国際情報サイトの作成と更新を担当しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。