ポルノハブでのクレジット決済の停止をクレジット会社に求める国際署名が始まる

 ポルノハブの閉鎖とその経営者の責任追及を求める国際署名運動については、たびたびこのサイトでお知らせしてきましたが(ちなみに現時点で87万人以上の署名になっています)、ポルノハブをいっそう追い詰めるために、新たに、ポルノハブでのクレジット決済の即時停止を大手のクレジット会社に求める署名活動が始まっています(詳しくは、この国際キャンペーンについて報じている2020年5月8日付BBCの記事を参照してください)。

 イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、インドなど各国の活動家とアボリショニスト団体が連名で、マスターカードやVISAカードなどの大手クレジット会社に手紙を送るとともに、以下の国際署名を開始しています。

https://endsexualexploitation.org/articles/international-coalition-calls-on-major-card-companies-to-cease-work-with-porn-industry/

 撮影強要ポルノ、レイプ動画、子どもの性虐待動画、人種差別のポルノ化など、あらゆる形態の性搾取と性暴力動画がアップされているポルノハブを追い詰めるために、ぜひこの国際キャンペーンにご協力ください。

投稿者: appjp

ポルノ・買春問題研究会(APP研)の国際情報サイトの作成と更新を担当しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。